税金

民商活動の3つの理念

1. 民商 ・全商連運動は会員の利益・幸せだけでなく、中小企業全体、大きくは国民全体の幸福 とつながっている。
  要求と活動方法が道理に合ったものであったからこそ、さまざまな権力的攻撃のなかでも一貫して前進している。

2. 団結こそ何ものにも勝る宝である。自らが大きく団結したときこそ、中小業者の切実な要求を 実現することができる。

3. 中小業者は、共通する要求で 、労働者 、農民などの国民各層とともにたたかうならば、その要求実現の道を
  さらに大きく切り開くことができる。  

知恵と力を合わせ「営業と暮らし」を守る。 

 民商(民主商工会) ・全商連(全国商工団体連合会)は、中小業者の営業と生活・権利をまもって50年、その経済的・社会的地位の向 上をめざして奮闘してきました。
 中小業者は、これまでさまざまな知恵と力を発揮して営業とくらし をまもってきましたが、経営をめぐる今日の状況は個人の努力だけで解決できないほど深刻できびしいものになっています。
 しかし 、わたしたちは 、今一人ぼっちではありません。業種は違っても、共通した悩みや苦しみをもつ民商会員の仲間がいます。 会員一人一人の力は小さくとも、お互いの力をあわせることができれば安心して営業でき、生活の保障された平和で豊かな社会をつくることができます。