税金

飯田民主商工会 TOP > 融資・資金繰り

公的融資制度で低利・保証人不要

 飯田民商は「金融は中小業者の権利」として、利用しやすい公的融資制度の改善を求めてきました。
今では無担保・無保証人融資が大幅に拡大されています。追加融資や返済の苦しい時には返済条件の変更もできます。

 ●公的融資例(いづれも一定の条件が必要)
  【担保・保証人なしで】
  ・創業支援資金(長野県)/2500万円まで(金利2.3%、保証料0.44%)

独立開業資金融資

 勤めていた会社を退職。「独立開業し同じ仕事をやりたい」と、飯田民商へ相談。
国の新創業融資制度を利用することに決め、早速申込み、融資が実現しました。

 ●新規開業融資例 (いづれも一定の条件が必要)
  ・創業支援資金(長野県)/ 2500万円まで(金利2.3%、保証料0.44%)

多重債務の相談も。

 多数の自殺者まで出した高利被害は、高利・サラ金被害者と民商の運動で06年秋の国会で法改正が行われ、利息制限法を超える金利は違法になりました。これで多重債務解決の道が大きく開きました。

開業相談も飯田民商で。

 開業を夢見て準備している人。
 頭を悩ませるのは開業時の資金不足です。 国や長野県の開業融資を利用しましょう。民商では開業場所や開業計画書など親身にアドバイスしています。
 民商ならではの親切相談にどうぞ!